Web 開発業界へ就職するには、どのような学習をすればよいですか?

2021年8月6日
ユーザー

お世話になります。就職について質問です。

就職先にもよると思いますが、どの項目を学習すれば、活かせるスキルとして就職に有利になりますか?

先生

こんにちは。ご質問ありがとうございました。

就職について質問です。
就職先にもよると思いますが、どの項目を学習すれば、活かせるスキルとして就職に有利になりますか?

これは就職されたい業界にもよりますね・・・。

まずは業界研究を行い、次に求人情報を検索してみて、ご自身が受けたい企業がどういった職種で募集しているかを探るのが良いかと思います。

ただ、まだどういった仕事をしたいのか漠然としている場合は、広く浅くでいいので、ざっと学習をしてみて、ご自身にとって楽しいと思える分野を見つけるのが良いかと思います。

...といった説明でよろしかったでしょうか。ご確認いただければと思います。

ユーザー

ご返信ありがとうございます。

とてもわかりやすい内容ありがとうございます。
早速、働きたい企業を見つけたのですが、下記の募集内容だと、どの分野から学べばよろしいでしょうか。

募集内容

①【必須要件】
・バックエンドエンジニアまたは開発エンジニアの実務経験

【歓迎要件】
・React / Vue / Angular のいずれか、またはそれと同等のフレームワークを用いた開発経験
(TypeScript を用いた開発経験がある)
(React Native を用いたネイティブアプリ開発経験がある)
・webpack / babel / gulp などを用いた開発環境の構築経験
・上記項目を満たせる程度の Node.js の知識


②【必須要件】
・WEB開発経験1年以上(言語・開発環境・フレームワークなどは不問)

【歓迎要件】
・AWSの運用経験
・apache/nginxの基礎知識
・データベースの構築・運用経験

【モダンな開発環境です! 】
AWS,GitHub,nginx,Vagrant,
FireBase,MySQL,Sourcetree,Bitbucket,Chatwork 等を用いています。

先生

こんにちは。ご確認ありがとうございました。

早速、働きたい企業を見つけたのですが、下記の募集内容だと、どの分野から学べばよろしいでしょうか。

こちらの要件を拝見するに、

  • ざっとフロントからバックエンドまでの開発経験
  • インフラについても知識が必要
  • Webデザインについてはあまり重視されていない

といった感じかと思います。

そうなりますと、以下のような順序で学習を進めていくとよいかな、と思います。

  • HTML/CSSの学習
    • デザインの分野には深入りせずにざっと仕組みを知る。
    • HTMLの各要素やCSSによる基本的なレイアウトが組めれば良さそうです。
  • JavaScriptの学習
    • 基本文法だけでなく、オブジェクト、クラスといったデータ構造、設計に特に力をいれて学習されると良さそうです(このあたりの理解があとでReact/TypeScriptを使うときの基礎となります)。
  • サーバー環境の構築
    • このあとサーバーサイドの開発をするためにDockerで環境を組めると良さそうです。
    • React/Vue/Angularはフロントエンドの技術ではありますが、実務で使うにはバックエンドの知識があったほうが良いでしょう。
  • UNIXコマンド、データベースの学習
    • 基本的なUNIXコマンドを習得し、データベースをコマンドラインから扱えるようにすると良いでしょう。
  • PHPによる簡単なWebサービスの開発経験を積む
    • ざっとTODO管理アプリなどをつくったあとに、Laravelといったフレームワークの概要を掴むとよいでしょう。

ここまでで、ざっとWeb開発の基礎の基礎が習得できるはずです(ここまではドットインストールのレッスンを使うとよいでしょう)。

そのあとは、応用を効かせるために以下のようなことに取り組むと良さそうです。

  • Git/GitHubの習得
    • このあたりから(この前からでも)バージョン管理システムを使い始めるとよいでしょう。
  • Laravelを使ってログイン機能を用いたWebサービスの開発
  • Reactの基礎を学習
    • Vue.jsでもいいですが、世界的にはReactのほうがメジャーである印象があります。
    • この過程で、Node.js、webpack、TypeScriptについて学ぶことになります。
  • Laravelで作ったシステムのフロント部分をReact/Next.jsにて作りなおす。
    • LaravelをAPIとして用いることでモダンな開発経験を得られるはずです。
  • ここまでで作ったアプリケーションをAWSにてデプロイする。

ここまでの経験を詰めば、上記要件を満たす準備ができるかな...、という気がします。

ただこれだけでは足りないので、React Nativeを触って(最近だとFlutterでもいいと思いますが)スマホアプリとの連携について経験を積んだり、Firebaseを使ってみたり、といった学習を続ける必要がありますね。

どちらにしろエンジニアはずっと学習を続けていく職種なので、上記のながれを基本としつつ、興味がある技術があればとりあえず手を動かして触ってみる、といった経験を積まれるのが良いでしょう。

以上、ご確認いただければ幸いです。また上記でわからないことがあればお気軽にコメントいただければと思います。

ユーザー

教えていただいた順番に学習していきます。
ありがとうございます。

この質問はユーザーによって解決済みになりました