漠然とした状態での IT 業界への転職は考え直した方が良いのでしょうか?

漠然とした不安があるのであれば、 IT 業界の仕事についてまずは検索し、調査してみるといいでしょう。
2022年9月10日
ユーザー

お世話になります。

現在、転職を考えております。 できれば、 IT 業界で働きたいと思い、現在ドットインストール様で勉強をしております。

IT 業界に惹かれたのは、実は人が苦手、在宅等の自由な仕事環境への憧れ、コードを書くと色々なことがでできるのが不思議で感動した、何かを作るのが好き、だからです。

転職に向け、自主勉強のほかにハローワークの求職者支援訓練を受けようと思っております。

現在、 Photoshop を使用したデザイン系のコースと Java を学べるコースの募集があるのですが、どうしてもコースを決められません。

ドットインストール様では CSS を学んでおりますが、 Photoshop は学んだことはなく、 Java はドットインストール様では理解できるのですが、実践はかなり難易度が高いとききます。

何かを作りたい、でも何ができるのか分からない、といった漠然とした状態では、 IT 業界への転職は考え直した方が良いのでしょうか。

スタッフ

こんにちは。ご質問ありがとうございました。

さて転職の件ですが、勝手が違う業界は不安に思われますよね。

何かを作りたい、でも何ができるのか分からない、といった漠然とした状態では、 IT 業界への転職は考え直した方が良いのでしょうか。

個人的にはものづくりが好きということであれば、 IT 業界に向いているような気はします。ただ、漠然とした不安があるということはまだ情報が足りていないのでは、とも思います。

現在は Photoshop と Java について迷われているようですが、 IT 業界の仕事は他にもあるので、まずはそのあたりの研究から始められるのはいかがでしょうか(「エンジニア 種類」「デザイナー 種類」「 IT 業界 仕事 種類」などで検索するといいでしょう)。

そのうえで、ご自身にとって興味がありそうな分野を少し深堀りしつつ、できる範囲で手を動かしながら小さなものでもいいので作品を作って見ると良いでしょう。

なお、そうした作業を「非効率」と考えて、調査したり、手を動かすことを躊躇する方もいらっしゃいますが、個人的にはなんでも手を出してみて、そこからどんなことでも学ばれる方のほうがこの業界に向いているかな、と考えます。

アドバイスは以上ですが、他にもなにかわからない点等ございましたらお気軽にコメントいただければと思います。

ユーザー

申し訳ないような質問にもご丁寧にお答えいただきまして、誠にありがとうございます。
アドバイスを頂き、漠然と考えるだけでは判断できなくて当たり前だと気が付くことができました。
急がば回れですね。
具体的なアドバイスを誠にありがとうございました。

スタッフ

参考になったようで良かったです!ぜひ手を動かしながらたくさん調べてみてください。そうした調査は決して無駄にならないと思います。

またなにかございましたらご利用ください。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

この質問はユーザーによって解決済みになりました