バックエンドのアウトプットの仕方、課題を見つけられる場はありますか?

2021年8月5日
ユーザー

いつもドットインストールで勉強させていただいております。

内容が初学者の私でもとても分かりやすく、基礎のポイントがよく押さえられていて一生手放せないツールだと思います。
個人的にはスタッフの方々の声も丁寧ですごく素敵です。
快適に学ばせていただいている今日この頃なのですが、せっかくここで学んだ知識をアウトプットさせる場が探しきれません。
Lesson一つ一つは分かりやすく理解もできるのですが、学びを終えたあとに「結局何が出るようになったのかな?」と、なります。
HTML や CSS や JavaScript はブラウザ上で見れるため、ネットで検索しては同じもの作ったりして遊んでますがもの足りず、最近始めた PHP や SQL といったバックエンドの学習はどうしたらいいのかなぁと思います。
今の仕事が SE とかではなく、個人で勉強していて相談できる環境もないので、この機会にバックエンドの言語をアウトプットする制作物の見つけ方、または何か課題のような制作物を見つけれる場などがあれば教えて頂きたいです。

先生

ご質問ありがとうございます。また、嬉しいお言葉をいただき感謝申し上げます。

さて、「場」「制作物」を探したいとのことですが、ドットインストールの「Todo管理アプリを作ろう」のレッスンはひと通り実施してみたということでよろしいでしょうか?

もしまだであれば、これらのレッスンで Web サービス開発はどういったものか雰囲気を掴んでみるのをおすすめいたします。

また、サポートの終了したレッスンとなりますが、

といったプログラムの例もありますね。(「PHP」関連のレッスンは以下の URL にてご覧いただけます。)

https://dotinstall.com/lessons/search#!/filter/PHP

ざっくりと言ってしまうと、サーバーサイドの言語とデータベースを使えば世の中に存在する大体の Web サービスは作れます。なので例えば日頃利用しているサービスの一部分にチャレンジしてみるのもいいでしょう(例えば Twitter だったらツイートを投稿するような機能だったり、ドットインストールのこの質問機能のような掲示板など)。

また、周りの人に「どんなサイトやサービスがあったら使ってみたい?」と尋ねてみるのもいいでしょう。誰かのために作ると、自分が作ったものに対するフィードバックを得られるでしょうし、それによってモチベーションが上がって色々な機能追加のアイデアも湧いてくるかもしれません。

いきなり大きな物を作ろうとすると終わりが見えなくなりますので、まずはドットインストールのレッスンで雰囲気を掴んでいただいて、それから上記のような方法で小さな制作物を見つけてみるのはいかがでしょうか。

この質問はユーザーによって解決済みになりました