未経験者が第三者の評価を受けるのに適した方法はありますか?

2021年11月11日
ユーザー

いつもお世話になってます。
7月頃からプログラミングの勉強を始めた者です。
今はHTML、CSS、JavaScript、PHPを学ばせてもらってます。
日中は医薬品の製造技術開発に従事している、30歳手前の会社員です。
長文になってしまいましたが、下記ご一読のうえ、標記の質問にご回答頂けると幸いです。

昨今の流行りに刺激を受け、学生時代に授業で触れた簡単なプログラミングが楽しかったことを思い出し、勉強を始めました。
価値のある(稼ぐことができる)スキルを身に着けることが出来そうか、試してみたいと思ってます。
もちろん実力さえあれば、時間や場所に捕らわれずに働ける可能性がある点も魅力に感じました。

そうは言っても、いきなり仕事を辞めて勉強に集中したり、転職活動をする勇気は無く、
最初は大まかに下記のような順序を踏んで、好き嫌いや能力を確認しながら進めたいと考えました。

①勉強、模写、ポートフォリオ作り、作品つくり
 ↓
②第三者の評価を受ける
(スクール、クラウドソースで案件、など)
 ↓
③うまくいけば実績や評価を元に転職など

まずは①で自分が好きかどうか、②で能力的な適性があるかどうかを確認しながら進めたいと思ってます。
今は①の途中ですが、コーディングをしたりロジックを考えるのは楽しく、ここは問題無いと感じています。

問題は②で、一人で学習していると客観的な評価を受ける機会が中々得られません。
スクールも検討したのですが、高額な上に②と③が一緒になっている傾向がある気がしてます
(適性が無くても転職を勧める動機がある)。

これまでの社会人経験からも、適性の判断にはやはり実務が一番良いと思ったのですが、
仮に運よくクラウドソースで案件を獲得できたとしても、当然依頼者はメンターではないので成果を求めると思います。
未経験の私では依頼者を満足させる自信を持ちようが無く、法律や契約に明るい訳でもないため
トラブルになったら嫌だと尻込みしてしまいます。

これは「未経験から価値のあるスキルを身に着ける」ことの厳しさそのものかもしれませんが
もし私のような未経験者が第三者の評価を受けるのに適した方法があれば、ご助言願えませんか?

先生

こんにちは。ご質問ありがとうございました。

これは「未経験から価値のあるスキルを身に着ける」ことの厳しさそのものかもしれませんが
もし私のような未経験者が第三者の評価を受けるのに適した方法があれば、ご助言願えませんか?

良いご質問ですね!まず最初の段階では、評価する第三者はエンジニアではなくてもよいと思います。

実力を測るおすすめの方法としては「周りの人を巻き込みながら架空の案件をこなしてみる」がありますね。ご家族や友人、ご同僚がよく行っているお店、もしくはよく使っているサイトのリニューアル案件を受けたとして制作してみるのはいかがでしょうか。

そのあとに「今、プログラミング勉強中で、ここのサイトのリニューアルしてみたんだ、意見きかせてくれない?」と他の人に聞いてみましょう。そうすれば客観的な視点から改善点が見えてくるので、それをもとに改善することでスキルアップしていくことができると思います。

もちろんエンジニアではない人に聞くので、コードの書き方などの技術的なレビューをもらえることはないのですが、最初は「自分が思っている通りのものをなんとか動かす」を目標にされるのが良いでしょう。きれいなコードの書き方はそうした一見泥臭いコードの書き方をしたあとにこそ理解が深まるはず、と個人的に思います。

アドバイスは以上ですが、不足している点やわからない点があればコメントいただければと思います。

ユーザー

早速のご回答ありがとうございました!
なるほど、プロよりもむしろ素人に意見を貰い、その意見の実装方法を考える、ということですね。
・そもそもどんなリニューアルを提案できるか
・使う人はどんなところを気にするか
・改善点の実装はどうすれば良いか
・どれくらいの期間でできるか
・etc…
確かにいざ具体的に動こうと思うと、実装以外も含め色々考える点が出てきて、良い教材ですね…!
泥臭くやってみようと思います!
ありがとうございました!

先生

参考になったようでなによりです!またなにかございましたらご利用ください。

この質問はユーザーによって解決済みになりました