プログラミング学習ガイド

プログラミング学習のコツをおおまかに紹介しておきます。なにか困ったことがあればこちらも参考にしてみてください。

プログラミングに興味があるけどどこからはじめていいかわからない...という方は、以下も参考にしてみてください。

  • 勉強したい言語や技術がわかっている場合

    「Python」や「Java」など、学習したいトピックや言語名がわかっている場合は、以下のレッスン検索ページをご利用ください。

  • 何をしたらいいかわからない...

    はじめてのプログラミング言語としておすすめしたいのはブラウザゲームやWebサービスを作ることができるJavaScriptです。ブラウザとエディタさえあればすぐに始めることができます。ただ、JavaScriptを理解するにはHTML/CSSの知識が必要なので、そちらを先に学習すると良いでしょう。順番としては以下のとおりです。

  • Webサービスを作ってみたい

    Webの画面を作るにはやはりHTML/CSS/JavaScriptの知識が必要になります。そのあとにWebサービスを公開するために、UnixというOSのコマンドを覚えてサーバーの操作ができるようになっておきましょう。またWebサービスではデータベースを使っていろいろな情報を管理していくことが多いので、MySQLも勉強しておくと良いでしょう。

    そこからは好みですが、サーバー上で動作するPHPやRubyといった言語を勉強していく必要があります。さらに高度なアプリケーションを作るにはフレームワークと呼ばれる仕組みを使うこともできます。PHPだったらLaravel、RubyだったらRuby on Railsが有名です。

  • 本格的なゲームを作ってみたい

    グラフィックを多用した本格的なゲームを作ってみたい方はUnityを勉強するといいでしょう。なお、あわせてC#という言語についても勉強する必要があります。

  • iOSアプリを作ってみたい

    iPhoneやiPad向けのアプリを作るにはmacOS搭載のPCで動くXcodeという開発環境と、Swiftという言語を覚える必要があります(Windowsでは作れません)。

  • Androidアプリを作ってみたい

    Android向けのアプリを作るにはAndroid Studioという開発環境と、Kotlinという言語を覚える必要があります。

  • データ分析、機械学習、AIを学んでみたい

    データ解析系の処理にはPythonという言語がよく使われます。また機械学習やAIに関するレッスンは現在提供しておりませんが、Pythonを学習したあとに他サイトや書籍をあたってみると理解が進むかと思います。

またレッスン一覧ページでも目的別にレッスンを探していくことができるので、あわせて参考にしてみてください。

学習を進めるにあたっては以下の手順をおすすめしております。

  1. ざっと動画を見て雰囲気を掴む

    まずはその言語や技術で何ができるのか、ざっと動画を見るだけでもかまいません。もっと詳しく勉強したい!となったら次のステップに進むといいでしょう。なお、時間がないときはこのステップを省いても構いません。

  2. 動画と同じ環境を用意して、自分でコードを書きながら動作を確認する

    動画を見ているだけでは自分でコードを組み上げる力をつけることはできません。レッスン動画どおりの環境を用意して、実際に手を動かすことでコードに対する理解を深めることができます。

  3. 動画を見ずに、レッスンと同じものを作り上げてみる

    実際に知識が身についたかチェックするのに最適な方法です。理解があやふやな箇所は動画を見直して復習していきましょう。

  4. 作り上げたものを改造して友達に見せてみる

    ちょっとした改造でもいいので、自分のアイデアを盛り込んで友達に見せてみましょう。友達から感想や意見をもらうことで、もっと勉強していろいろな機能を実装しよう!というモチベーションが湧いてきます。

なにかわからないことがあったり、エラーがでて進めなくなったら以下を試してみましょう。

  • エラーが出ている場合はエラーメッセージで検索する

    同じ問題で困っている人を見つけることができるかもしれません。

  • 言語やフレームワークの公式サイトで調べてみる

    ネット上には膨大な情報がありますが、最新かつ正確な情報は公式サイトをあたるのが一番です。レッスン動画の初回で公式サイトを紹介しているので、そちらを調べてみてください。

  • 書籍で調べてみる

    あるトピックについてじっくり理解を深めたい場合は書籍もおすすめです。書籍の選び方ですが、気になるトピックがどのように書かれているか複数の書籍をぱらぱらと読んでみて、もっとも説明がしっくり来るものを選ぶといいでしょう。

  • Q&Aサイトを使う

    プログラミングに関するQ&Aサイトもあるので、そちらで検索したり、質問してみると良いでしょう。主なQ&Aサイトは以下のとおりです。

    なお、こうしたQ&Aサイトで質問をする際は、回答する人が答えやすいようにきっちり情報を伝えられるようにしましょう。以下の記事も参考にしてみて下さい。

  • ドットインストールの質問機能を使う

    プレミアム会員向けになりますが、レッスン内容に関する質問を受け付けております。現役エンジニアが丁寧に対応させていただきますのでご検討ください。

上記はあくまでも一例ですが、プログラミング学習の進め方として参考にしてみてください!

レッスン一覧から学習を進める