× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

ローカル開発環境の構築 [macOS編] (全14回)

Windowsをご利用の方は【ローカル開発環境の構築 [Windows編]】をご利用ください

macOS上にローカル開発環境を構築していく方法について見ていきます。

このレッスンでは macOS Sierra / Vagrant 1.8.6 / VirtualBox 5.1.6 / Cyberduck 5.1.3 / Transmit 4.4.10 を使用しています。

#02 VirtualBoxをインストールしていこう
2017年11月4日

Vagrant 2.0.0 では 2017年10月20日現在、最新の VirtualBox 5.2.0 を扱えません。

https://www.virtualbox.org/wiki/Download_Old_Builds からバージョン 5.1.30 をダウンロードしてインストールするようにしてください。

※ Vagrant 2.0.1 であれば VirtualBox 5.2.0 を利用して大丈夫です。

#06 仮想マシンを立ち上げよう
2017年5月2日
動画中で利用したコマンドは以下のとおりです。
# vagrantの便利なプラグインを導入
# VirtualBox 5.1.22 以降ではエラーとなるため導入しないようにしてください。
vagrant plugin install vagrant-vbguest

# ホームディレクトリに移動
cd

# 今後複数の仮想マシンを作ることを想定して、それらをまとめるフォルダ(MyVagrant)を作る
mkdir MyVagrant

# MyVagrantに移動する
cd MyVagrant

# 仮想マシンを作るフォルダを作る(MyCentOS)
mkdir MyCentOS

# MyCentOSに移動する
cd MyCentOS

# 仮想マシン設定用のVagrantfileを作る
vagrant init bento/centos-6.8

# Vagrantfileを編集して仮想マシンのIPアドレスを192.168.33.10にする
sed -i '' -e 's/# config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"/config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"/' Vagrantfile

# 仮想マシンを起動する(少し時間かかります)
vagrant up

# 仮想マシンの状態を確認する
vagrant status
2017年10月28日

Vagrant 2.0.0 と VirtualBox 5.2 の組み合わせでは以下のようなメッセージが出てうまくいきません。

VirtualBox 5.1.30 をインストールするようにしてください。

No usable default provider could be found for your system.

Vagrant relies on interactions with 3rd party systems, known as
"providers", to provide Vagrant with resources to run development
environments. Examples are VirtualBox, VMware, Hyper-V.

The easiest solution to this message is to install VirtualBox, which
is available for free on all major platforms.

If you believe you already have a provider available, make sure it
is properly installed and configured. You can see more details about
why a particular provider isn't working by forcing usage with
`vagrant up --provider=PROVIDER`, which should give you a more specific
error message for that particular provider.
2017年5月2日

vagrant up 時に以下のような mount に関するエラーが発生する場合があります。

Vagrant was unable to mount VirtualBox shared folders. This is usually
because the filesystem "vboxsf" is not available. This filesystem is
made available via the VirtualBox Guest Additions and kernel module.
Please verify that these guest additions are properly installed in the
guest. This is not a bug in Vagrant and is usually caused by a faulty
Vagrant box. For context, the command attempted was:

mount -t vboxsf -o uid=500,gid=500 vagrant /vagrant

The error output from the command was:

/sbin/mount.vboxsf: mounting failed with the error: No such device

こちらのエラーが発生すると共有フォルダ機能が使えなくなりますが、レッスンでは利用していないためそのままでも問題ありません。

#07 仮想マシンの設定をしよう
2017年1月31日
動画中で利用したコマンドは以下のとおりです。
# OSを最新状態にアップデート(時間かかります)
sudo yum -y update

# スクリプトを入手するためのgitをインストール
sudo yum -y install git

# gitを使ってアプリケーション設定用のスクリプトをダウンロード
git clone https://github.com/dotinstallres/centos6.git

# centos6フォルダができるのでそちらに移動
cd centos6

# スクリプトを実行(時間かかります)
./run.sh

# もろもろの設定を反映
exec $SHELL -l
#10 PHPの学習をしてみよう
2017年1月15日

php -S 192.168.33.10:8000 の「-S」が小文字になっている可能性があります。

「-S」は大文字で入力するようにしてください。

CentOS 7にアップデートするにはどうしたらいいですか? PREMIUM - #06 仮想マシンを立ち上げよう
この動画の通りに進めて無事開発環境を構築することができました。ただ、後々調べてみたら現在のCentOSの最新版は7とい...
仮想マシンとはどのようなものなのでしょうか? PREMIUM - #06 仮想マシンを立ち上げよう
「仮想マシンを立ち上げる」と動画の中でありますが、どういうイメージなのでしょうか?パソコンの中にもう一つパソコンがある...
sudo をつけないと vagrant up がうまく実行されない PREMIUM - #06 仮想マシンを立ち上げよう
vagrant up とするとエラーが出力され、CentOSが立ち上がりません。しかし sudo vagrant ...
[vagrant@localhost ~]$ に移動するにはどうしたらいいですか? PREMIUM - #08 Cyberduckをインストールしよう
一つ前のレッスン では [vagrant@localhost centos6]$ で終わっていまし...
Cyberduck が突然繋がらなくなりました PREMIUM - #09 仮想マシンにアクセスしてみよう
以前は接続できていた Cyberduck が突然繋がらなくなってしまいました。 以下のエラーメッセージが表示され...
php_lessons に移動できません PREMIUM - #10 PHPの学習をしてみよう
cd php_lessons とすると「そのようなディレクトリはありません」と表示されてしまいます。 どうしたら良...
仮想マシンの状態が確認できないのはなぜですか? PREMIUM - #12 学習を再開してみよう
ターミナルを起動してから vagrant ssh とログインするまでの作業は出来たのですが、その時に vagra...