AWS Cloud9入門 (全11回)

AWSが提供するクラウドベースの統合環境、Cloud9について見ていきます。

このレッスンでは AWS Cloud9 を使用しています。

#06 OSを更新していこう
2018年12月13日

今回使ったコマンドは以下のとおりです。

OSの更新

sudo yum -y update

タイムゾーンの設定

date
sudo vi /etc/sysconfig/clock

  ZONE="Asia/Tokyo"
  UTC=true

sudo ln -sf /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime
sudo reboot
date
#07 MySQLの設定をしよう
2018年12月13日

今回使ったコマンドは以下のとおりです。

MySQL 5.7の設定

mysql --version
sudo yum -y remove mysql-config mysql55-server mysql55-libs mysql55
sudo yum -y install mysql57-server mysql57
sudo vi /etc/my.cnf

  [mysqld]
  character-set-server=utf8mb4

  [client]
  default-character-set=utf8mb4

sudo service mysqld start
sudo mysql_upgrade -u root --force
sudo service mysqld restart
sudo chkconfig mysqld on
mysql --version
mysql -u root
quit
#08 PHPを更新していこう
2018年12月13日

今回使ったコマンドは以下のとおりです。

PHP 7.2の設定

php -v
sudo yum -y install php72 php72-devel php72-mysqlnd php72-gd php72-intl php72-mbstring
sudo update-alternatives --config php
php -v
#09 Python 3系を使えるようにしよう
2018年12月13日

今回使ったコマンドは以下のとおりです。

Python 3.6の設定

python -V
設定からPython SupportをPython3に。
vi ~/.bashrc

  alias python=python36

source ~/.bashrc
sudo update-alternatives --config python
python -V
#10 Node.jsを更新していこう
2018年12月13日

今回使ったコマンドは以下のとおりです。

Node.js v10.14.1の設定

node -v
nvm ls-remote
nvm install v10.14.1
node -v
#11 Ruby on Railsを使ってみよう
2018年12月13日

今回使ったコマンドは以下のとおりです。

Ruby、Ruby on Railsの設定

ruby -v
rails -v
rails new myapp
cd myapp
rails s
rails g scaffold Memo title:string body:text
rails db:migrate
rails s