× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります
最新版のレッスンはこちらから » 【最新版】JavaScript入門 (全24回)

#14 エスケープシーケンス

さて今回は JavaScript で使えるエスケープシーケンス、いわゆる特殊文字の扱いについて見ていきたいと思います。
JavaScript では、文字列を示すときにはシングルクォーテーション(')で囲うか、ダブルクォーテーション(")で囲えばOKでした。

特殊文字を指定するためのエスケープシーケンスについて学びます。

  • クオーテーションのエスケープシーケンス。
  • 改行のエスケープシーケンス。
  • タブのエスケープシーケンス。

このレッスンの問題を報告する

この動画に関する、よくある質問はまだありません。

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンの素材ファイルをダウンロードできます。

詳しい説明を読む

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンのソースコードを見られるようになります。

詳しい説明を読む

このレッスンの問題を報告する

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンのデモを見られるようになります。

詳しい説明を読む
先生に質問してみよう (試験運用中)