× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

プログラミング学習ガイド

プログラミング学習のコツをおおまかに紹介しておきます。なにか困ったことがあればこちらも参考にしてみてください。

ドットインストールのレッスン一覧では「目的別」でレッスンを探すことができます。「ホームページを作りたい」「アプリを作りたい」といった目的にあわせて好きなレッスンを選んでみてみましょう。

また学習したいトピックが決まっている場合は、画面上にある「レッスンを検索」から検索することも可能です。

レッスン動画を見ているとすらすらと進んでいきますが、実力をつけるには手を動かすのが一番です。ブラウザやテキストエディタなどの開発環境を整えて、レッスンと同じようにコードを打ちこんでいきましょう。

動画を見て「ふーん、なるほどね」と思うだけではすぐに内容を忘れてしまいます。動画を見たらコードを打って、と繰り返していくうちに「自分でコードを組み上げていく力」がついてきます。最初は面倒でも、自分の手元で練習しながら学習することを強く意識しておきましょう。

なにかわからないことがあったら「気にしない」というのも有効な手段です。

プログラミングには、いわゆる「定石」のようなテクニックもたくさんあります。あるプログラムでわからないところも、他のプログラムをみていたら「あぁ、こういうことか」と気付くこともあります。

最初のうちはわからないところがあってもあまり気にせずに、どんどん先に進んでいってみましょう。そのうちなんとなく使い方がわかってくるかと思います。

ありがたいことにネット上にはプログラミングの情報があふれています。なにかわからないことがあればまずは検索してみましょう。

言語や命令で検索すれば、ほとんどの場合、同じことで悩んでいる人を見つけることができるでしょう(「php in_array」で検索、といった具合です)。

またエラーが出た場合は、そのエラーメッセージで検索してみれば問題が解決する場合がほとんどです。

最初のうちは、プログラミングで悩んだらすぐに人に聞きたくなるかもしれませんが、いまのうちに「悩んだらすぐに検索」という癖をつけておきましょう。

プログラミングを学習しはじめてすぐに使うようになるのが公式ドキュメントです。

最初は見方がわからない、といったこともあるでしょうが、公式ドキュメントを読み解けるようになればぐっとプログラミングの効率があがってきます。

以下に主な言語の公式ドキュメントをあげておきますので参考にしてみてください。

なお、「言語名 リファレンス」などで調べても公式ドキュメントやそれに準ずるものがヒットするのでおすすめです(「php リファレンス」で検索、といった具合です)。

ある技術や言語についてもっと詳しく知りたくなった場合は書籍をあたってみるのもいいでしょう。ただプログラミング関連の書籍はたくさんあるので選ぶときに迷ってしまう人も多いかと思います。

本を選ぶ際には次の点に気をつけてみると良いでしょう。

  • 本で使われている技術や言語のバージョンが最新であるかチェックしましょう。技術の進歩は早いので書籍の内容が古くなっている場合も多々あります。
  • 書店で実物を見ることができる場合は、自分がわからないトピックについてどう説明してあるか、複数の本を読み比べてみましょう。自分にとって一番わかりやすい書籍を選ぶといいでしょう。
  • 書籍名をネット書店などで検索して口コミを調べてみましょう。
  • 書籍によってはPDF版が無料で配布、もしくは割引価格で販売されている場合もあります。書籍を購入する前に調べてみるといいでしょう。
  • 技術書は分厚くて持ち運びに困るのと、あとで検索したくなるので電子書籍版の購入も検討してみましょう。

どうしてもよくわからない、というときは人力検索のサービスを使うという手もあります。

以下に代表的な人力検索のサービスをあげておきます。

また、こうしたサイトを利用する際には答えてくれる相手に失礼にならないように以下の点に気をつけましょう。

  • あらかじめ自分でできるところまでは検索などで調べておくこと。その結果もあわせて質問すること(「検索してここまでわかったのですが、○○がわからないので教えてください」など)。
  • 自分の環境を明記しておくこと。言語のバージョンやOS、ブラウザの種類などを明記するようにしましょう。
  • 問題のない範囲でソースコードを貼り付けておきましょう。コードの方が回答がしやすい場合が多いです。ただパスワードといった秘密にしておくべき情報は載せないようにしましょう。
  • 回答してくれた方にはきちんとお礼を言うこと。

またほとんどの人力検索サイトでは、過去の質問を検索することができます。まずはそちらで検索してから質問をしてみましょう。

プレミアム会員向けになりますが、レッスンの内容についてドットインストールのスタッフに質問することもできます。どうしてもわからない箇所があったらこの質問機能を活用してみるのもいいでしょう。詳しくは「質問機能とは?」のヘルプをご覧ください。

プログラミングに関する勉強会は全国で開催されています。そうした勉強会に思い切って参加してみるのも手です。

勉強会の見つけ方は検索するのがよいかと思います(「PHP 勉強会」で検索、といった具合です)。

こうした勉強会で、仲間を見つけることで学習へのモチベーションが高まったり、困ったときに助け合うことができるようになります。

もしあなたがブログをお持ちなら、悩んでいるところをブログに書いてみるのも手です。ひょっとしたら誰かがあなたの悩みに反応してくれるかもしれません。

「情報は発信する人に集まる」というのがネット時代の特徴です。プログラミング学習日記のようなブログを立ち上げている人もたくさんいますので参考にしてみましょう。

またブログでなくても、ツイッターやFacebookでも反応が得られるかもしれません。そちらも試してみましょう。

※ なお、本レッスンで使用されているソースコード、文字起こしを引用の範囲を超えて掲載されますと利用規約違反(第5条 第3項)となりますのでご注意ください。より詳しくはヘルプの「ドットインストールのコンテンツを個人サイトやブログなどで利用してもいいですか?」をご覧ください。