× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

Ruby入門 (全26回)

オブジェクト指向スクリプト言語で定評のあるRubyの基礎を学んでいきます。

このレッスンでは Ruby 2.3.1 を使用しています。

#01 Rubyを使ってみよう
2016年11月21日
2016年10月19日以前にドットインストールのレッスンでローカル開発環境を整えた方は、Ruby のバージョンが 2.3.1 でない可能性があります。

今回のレッスン同様、2.3.1を使いたい方は以下のコマンドをご利用ください。

cd ~/.rbenv/plugins/ruby-build
git pull
cd
rbenv install --list
rbenv install 2.3.1
rbenv versions
rbenv global 2.3.1
rbenv rehash
ruby -v
2016年11月21日
今回のレッスンについては以下も参考にしてみてください。

・ローカル開発環境の構築 [macOS編] (全14回)
http://dotinstall.com/lessons/basic_localdev_mac_v2
・ローカル開発環境の構築 [Windows編] (全14回)
http://dotinstall.com/lessons/basic_localdev_win_v2
・Cloud9入門 (全8回) - ※ ブラウザ上で学習をされたい方はご利用ください。
http://dotinstall.com/lessons/basic_c9
・UNIXコマンド入門 (一般ユーザー編) (全16回)
http://dotinstall.com/lessons/basic_unix
#12 書式付きで値を埋め込もう
2017年4月24日
p sprintf("id: %05d, rate: %10.2f\n", 355, 3.284)

のコードの説明にて、

そして %f の方なのですが、小数点の前が 10 桁、小数点以下が 2 桁という場合には %10.2f と指定してあげれば OK です。

と説明していますが正しくは「全体の文字数が 10 文字、そのうち小数点以下が 2 文字」となります。なお、全体の文字数には小数点の「.」も含まれます。