× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

#16 for、eachを使ってみよう

さて次は for を使った繰り返し処理について見ていきます。
for では何らかの集合的なオブジェクト(配列やハッシュ)、それから範囲を表すオブジェクトの要素数分だけ何らかの処理を繰り返すことができる命令になります。

for、eachを使って繰り返し処理をする方法についてみていきます。

  • for
  • eachメソッドによる書き換え

このレッスンでは Ruby 2.3.1 を使用しています。

このレッスンの問題を報告する

この動画に関する、よくある質問はまだありません。

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンの素材ファイルをダウンロードできます。

詳しい説明を読む

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンのソースコードを見られるようになります。

詳しい説明を読む

このレッスンの問題を報告する

先生に質問してみよう (試験運用中)