× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

#16 ポインタとメモリ空間 (1)

さて、今回はポインタについて見ていきたいと思います。
わりと複雑な概念なのですが、知っておくと高速な処理や効率的な処理が書けたりしますので、勉強していきましょう。

ポインタを理解するために簡単なプログラムがメモリ空間をどう使っているか見ていきます。

  • メモリ空間
  • ポインタの説明

このレッスンでは gcc 4.1.2 を使用しています。

2013年9月9日
動画中で「int型は4つのメモリ空間を占有する」と説明しましたが、お使いのPCの種類によっては4つではない場合もあります。正確にいくつの空間を占有するかはsizeofという命令で調べることができるので、興味がある方は次のように実行してみましょう。
/* int型が占有するメモリ空間の数が表示されます */
printf("%d\n", sizeof(int));

このレッスンの問題を報告する

この動画に関する、よくある質問はまだありません。

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンの素材ファイルをダウンロードできます。

詳しい説明を読む

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンのソースコードを見られるようになります。

詳しい説明を読む

このレッスンの問題を報告する

先生に質問してみよう (試験運用中)