× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

#01 YAMLを使ってみよう

さて、これから何回かに分けて YAML の勉強をしていきましょう。
今回はその概要と公式サイト、それから必要となる知識、それからレッスンにおける環境について見ていきましょう。

まずは概要を説明したのちに、公式サイト、必要となる知識、レッスンにおける環境について説明していきます。

  • 概要
  • 公式サイト
  • 必要となる知識
  • レッスンにおける環境

このレッスンでは YAML 1.1 / Ruby 2.3.1 を使用しています。

2016年11月21日
今回のレッスンについては以下も参考にしてみてください。

・ローカル開発環境の構築 [macOS編] (全14回)
http://dotinstall.com/lessons/basic_localdev_mac_v2
・ローカル開発環境の構築 [Windows編] (全14回)
http://dotinstall.com/lessons/basic_localdev_win_v2
・Cloud9入門 (全8回) - ※ ブラウザ上で学習をされたい方はご利用ください。
http://dotinstall.com/lessons/basic_c9
・UNIXコマンド入門 (一般ユーザー編) (全16回)
http://dotinstall.com/lessons/basic_unix
・Ruby入門 (全26回)
http://dotinstall.com/lessons/basic_ruby_v3

このレッスンの問題を報告する

この動画に関する、よくある質問はまだありません。

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンの素材ファイルをダウンロードできます。

詳しい説明を読む

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンのソースコードを見られるようになります。

詳しい説明を読む

このレッスンの問題を報告する

先生に質問してみよう (試験運用中)