× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

ローカル開発環境の構築 [Windows編] (全14回)

macOS をご利用の方は【ローカル開発環境の構築 [macOS編]】をご利用ください

Windows上にローカル開発環境を構築していく方法について見ていきます。

このレッスンでは Windows 10 / Vagrant 1.8.6 / PuTTY 0.67 / VirtualBox 5.1.8 / Cyberduck 5.2.0 を使用しています。

#05 仮想マシンを立ち上げよう
2017年1月31日
動画中で利用したコマンドは以下のとおりです。
# vagrantの便利なプラグインを導入
vagrant plugin install vagrant-vbguest

# 今後複数の仮想マシンを作ることを想定して、それらをまとめるフォルダ(MyVagrant)を作る
mkdir MyVagrant

# MyVagrantに移動する
cd MyVagrant

# 仮想マシンを作るフォルダを作る(MyCentOS)
mkdir MyCentOS

# MyCentOSに移動する
cd MyCentOS

# 仮想マシン設定用のVagrantfileを作る
vagrant init bento/centos-6.8

# Vagrantfileを編集して仮想マシンのIPアドレスを192.168.33.10にする
# 仮想マシンを起動する(少し時間かかります)
vagrant up

# 仮想マシンの状態を確認する
vagrant status
2017年2月18日

vagrant コマンドを実行して以下のようなエラーが表示された場合、日本語のユーザー名が原因の可能性があります。

Vagrant failed to initialize at a very early stage:

The plugins failed to load properly. The error message given is shown below.

cannot load such file -- vagrant-vbguest

そのような場合は PowerShell にて、

cd C:¥

として C ドライブ直下に移動し、そこに MyVagrant フォルダ以下を作成するようにしてみてください。

なお、それでも解決しない場合は、

vagrant plugin uninstall vagrant-vbguest

としてプラグインをアンインストールした上で、

vagrant init bento/centos-6.8

を実行してください。(vagrant-vbguest プラグインは必ずしも必須ではありません)

2016年12月20日

vagrant up を実行したら、動画のように「default: Mounting shared folders...」の処理で終わっているかどうか確認しましょう。

もし最後に以下のようなログが出力されていたら、正常に仮想マシンが起動していない場合があります。

If the box appears to be booting properly, you may want to increase
the timeout ("config.vm.boot_timeout") value.

別の補足情報を参考に、仮想化支援機構が問題になっていないかご確認ください。

2017年2月10日
vagrant up を実施しても正常に仮想マシンが起動しない場合がありますが、Windows の場合は仮想化支援機能が問題となっていることがあります。

https://teratail.com/questions/28619
http://qiita.com/amateurgrammer/items/21e4456b8318db877f5b

などに対処法が説明されています。
#08 仮想マシンの設定をしよう
2017年1月31日
動画中で利用したコマンドは以下のとおりです。
# OSを最新状態にアップデート(時間かかります)
sudo yum -y update

# スクリプトを入手するためのgitをインストール
sudo yum -y install git

# gitを使ってアプリケーション設定用のスクリプトをダウンロード
git clone https://github.com/dotinstallres/centos6.git

# centos6フォルダができるのでそちらに移動
cd centos6

# スクリプトを実行(時間かかります)
./run.sh

# もろもろの設定を反映
exec $SHELL -l
#09 Cyberduckをインストールしよう
2016年12月6日
このレッスンではテキストエディタにAtomを使う前提で進めています。まだインストールしていない人は https://atom.io/ からダウンロードしておくと良いでしょう。
2017年1月25日

動画の通りに atom フォルダを開いても、その中に bin フォルダが存在しない場合があるようです。

その場合は「app-」で始まるフォルダから resources → cli とたどると atom.cmd というファイルがありますので、そちらをCyberduckの環境設定にて指定してみてください。

その後、開きたいファイルを右クリック → エディタで編集 → デフォルト と選択すれば Atom で開くことができます。(ダブルクリックでは開かない場合がありますのでご注意ください。)

#11 PHPの学習をしてみよう
2017年1月15日

php -S 192.168.33.10:8000 の「-S」が小文字になっている可能性があります。

「-S」は大文字で入力するようにしてください。

Vagrantfile は何で開けば良いでしょうか? PREMIUM - #05 仮想マシンを立ち上げよう
Vagrantfile を開こうとすると「このファイルを開く方法を選んでください」と出てきてしまい、どれで開けばいいの...
PuTTYで接続しようとすると「Network error:Connection timed out」と表示されるのですが PREMIUM - #07 仮想マシンにログインしてみよう
レッスン通りに進めているのですが、PuTTY に IP アドレスでログインを試みても「Network error:Co...
Atom の隠しフォルダが見当たりません PREMIUM - #09 Cyberduckをインストールしよう
外部エディタの設定を行いたいですが Atom のフォルダが見つかりません。 動画と同じように PC の C ドラ...