× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります
macOS をご利用の方は【ローカル開発環境の構築 [macOS編]】をご利用ください

#08 仮想マシンの設定をしよう

さて、続きをやっていきましょう。
今仮想マシンにログインしたのですが、OS はインストールされているのですが、まだアプリケーションがインストールされていません。

あらかじめ用意されたスクリプトを使って仮想マシンにアプリケーションをインストールしていきます。

  • アプリケーションのインストール

このレッスンでは Windows 10 / Vagrant 1.8.6 / PuTTY 0.67 / VirtualBox 5.1.8 / Cyberduck 5.2.0 を使用しています。

2016年10月26日
動画中で利用したコマンドは以下のとおりです。
# OSを最新状態にアップデート(時間かかります)
sudo yum -y update
# スクリプトを入手するためのgitをインストール
sudo yum -y install git
# gitを使ってアプリケーション設定用のスクリプトをダウンロード
git clone https://github.com/dotinstallres/centos6.git
# centos6フォルダができるのでそちらに移動
cd centos6
# スクリプトを実行(時間かかります)
./run.sh
# もろもろの設定を反映
exec $SHELL -l

このレッスンの問題を報告する

この動画に関する、よくある質問はまだありません。

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンの素材ファイルをダウンロードできます。

詳しい説明を読む

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンのソースコードを見られるようになります。

詳しい説明を読む

このレッスンの問題を報告する

先生に質問してみよう (試験運用中)