× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

#08 共有フォルダを使ってみよう

さて前回 index.html を仮想マシン上で編集して、それを Web ブラウザから見るというのをやってみました。
このファイルの編集なのですが、vagrant ssh しなくても Mac 上で編集して、それが即座に反映できたら便利です。

共有フォルダを設定し、ホストOSから仮想マシンのファイルを編集する方法について見ていきます。

  • 共有フォルダの確認
  • sudo rm -rf /var/www/html
  • sudo ln -fs /vagrant /var/www/html
  • 動作確認

このレッスンでは Vagrant 1.2.3 / VirtualBox 4.2.16 を使用しています。

このレッスンの問題を報告する

この動画に関する、よくある質問はまだありません。

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンの素材ファイルをダウンロードできます。

詳しい説明を読む
先生に質問してみよう (試験運用中)