× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

#04 仮想マシンを立ち上げてみよう

さて Box を取得できたので、それをもとに仮想マシンを初期化して起動していくというのをやっていきたいと思います。
ちなみに 1 つのテンプレートからいくつでも仮想マシンを作っていくことができるので、必ずしもテンプレートと仮想マシンが、1 対 1 の関係ではないということに注意してください。

Boxをベースにして仮想マシンを立ち上げていく方法について見ていきます。

  • mkdir myCentOSVM
  • cd myCentOSVM
  • vagrant init centos64
  • ls
  • less Vagrantfile
  • vagrant up

このレッスンでは Vagrant 1.2.3 / VirtualBox 4.2.16 を使用しています。

2016年5月21日
動画中「less Vagrantfile」を実行している箇所がありますが、 less のコマンドを終了するには「q」キーを押してください。

※ なお、less が使用できるのは Mac や Linux 系の OS のみとなります。

このレッスンの問題を報告する

この動画に関する、よくある質問はまだありません。

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンの素材ファイルをダウンロードできます。

詳しい説明を読む

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンのソースコードを見られるようになります。

詳しい説明を読む

このレッスンの問題を報告する

先生に質問してみよう (試験運用中)