学習状況の管理には 無料ユーザー登録 が必要です。

Sublime Text 2入門 (全14回)

プログラマに人気のエディタ「Sublime Text 2」について、その特徴と使い方を学びます。

全14回レッスンの詳細と、完了状況は以下のとおりです。

  タイトル (動画時間 34:54) 学習状況
プログラマに人気のエディタであるSublime Text 2について、その概要、公式サイトを説明したのちに、レッスンにおける注意点についてふれていきます。
未完了
 
Sublime Text 2の画面構成、ミニマップ、ショートカットキーなどについて説明していきます。
未完了
 
テーマを試したのちに、設定ファイルを変更していく方法について学びます。
未完了
 
キーバインディングを変更する方法、vim互換モードを立ち上げる方法について学びます。
未完了
 
まずはHTMLファイルを作り、いくつかの便利な機能について説明していきます。
未完了
 
複数箇所を同時に編集できるマルチカーソルの使い方を学びます。
未完了
 
コマンドをさっと呼び出すことができるコマンドパレットについて、その使い方を学んでいきます。
未完了
 
複雑なファイル構成であっても目的のファイルに素早くたどり着けるGoto Anythingを使ってみます。
未完了
 
自分に関係のあるファイルだけ管理できるプロジェクトについて学んでいきます。
未完了
 
便利なコード部品であるスニペットについてその作成方法、使い方を学びます。
未完了
 
PHPなどのファイルをその場で実行させることができるBuild機能について、その使い方を学びます。
未完了
 
便利な拡張機能であるパッケージの導入方法について学びます。
未完了
 
ウィンドウを複数の領域に分割して作業するためのショートカットを学びます。
未完了
 
Sublime Text 2はフリーウェアではなくて有料のシェアウェアなので、長く使う場合はライセンスを購入するようにしましょう。
未完了
 
タイトル 内容
#01 Sublime Text 2とはなにか?
  • 概要
  • 公式サイト
  • 注意点
#02 画面の見方について
  • 画面構成
  • ミニマップ
  • サイドバー
  • ショートカットキー
#03 各種設定を変えてみよう
  • テーマの変更
  • 設定ファイルの変更
#04 キーバインディングを変更してみよう
  • キーバインディングの変更
  • vim互換モード
#05 HTMLファイルを作ってみよう
  • カラーリング
  • タグ補完
  • コメントへの変更
  • ブラウザで開く方法
#06 マルチカーソルを使ってみよう
  • Command + マウスドラッグ
  • Command + d / Command + u
  • Command + Control + g
#07 コマンドパレットを使ってみよう
  • Command + Shift + p
#08 Goto Anythingを使ってみよう
  • Command + p
  • :行番号
  • @シンボル
#09 プロジェクトを管理してみよう
  • プロジェクトの作成方法
  • プロジェクトの設定方法
#10 スニペットを使ってみよう
  • スニペットの例
  • スニペットの作成方法
  • スニペットの使い方
#11 Build機能を使ってみよう
  • Buildの設定
  • Buildの使い方
#12 パッケージを使ってみよう
  • Package Controlの導入
  • Packageのインストール
#13 ウィンドウを分割してみよう
  • Command + Option + #
  • Command + Option + Shift + #
  • Ctrl + Shift + #
  • Ctrl + #
#14 ライセンスの購入について
  • ライセンスの購入方法
  • ライセンの適用方法
#01 Sublime Text 2とはなにか?
503日前
Sublime Textの公式サイトはこちらです。
http://www.sublimetext.com/
使い方については英語になりますがtuts+のスクリーンキャストも参考になります。
https://tutsplus.com/course/improve-workflow-in-sublime-text-2/
#08 Goto Anythingを使ってみよう
503日前
Goto Anythingでは、「:(行番号を指定)」、「@(シンボルを検索)」以外にも「#(文字列を検索)」が使えます。例えば「index.phpの中のresultsという文字列にジャンプしたい」というときは「index#results」とすればOKです。
#11 Build機能を使ってみよう
199日前
こちらの機能を利用するにはお手元のPCにてPHPが動作している必要があります。MacOS Xは最初からPHPが入っていますが、Windowsの場合はインストールが必要となります。その場合は「Windows PHP インストール」などで検索してみてください。
#12 パッケージを使ってみよう
503日前
動画中で説明しているPackage Control導入のためのスクリプトは以下からコピーできます。
http://wbond.net/sublime_packages/package_control/installation