click()の仕組みが理解できずにいます

順をおって説明していきます。
2020年12月30日
ユーザー

以下のコードの最後のclick()が、どこからきた関数なのか、混乱しています。

  const next = document.getElementById('next');
  next.addEventListener('click', () => {
    let target = currentIndex + 1;
    if (target === images.length) {
      target = 0;
    }
    document.querySelectorAll('.thumbnails > li')[target].click();
  });

書き起こし 1:19 では、↓の処理だと解説されていますが、名前の"click"はイベントオブジェクトの'click'からきていますか?もしそうなら例えば、イベントオブジェクトが'dbclick'、'keydown'ならそれぞれdbclick();、keydown();で関数を呼び出せるということでしょうか?

      mainImage.src = image;
      const thumbnails = document.querySelectorAll('.thumbnails > li');
      thumbnails[currentIndex].classList.remove('current');
      currentIndex = index;
      thumbnails[currentIndex].classList.add('current');

また、同じイベントオブジェクトをもつ複数のaddEventListenerがあった場合、
どのaddEventListenerが引き渡されるのでしょうか?

認識が検討違いでしたらすみません。
MDNやネットで調べても理解できなかったので、ご教示お願いします。

この回答を見るにはプレミアムサービスへの登録が必要です

プレミアムサービスとは?