× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります
最新版のレッスンはこちらから » Mac OS X 向け / Windows 向け

#02 Vagrantで仮想マシンを立ち上げよう

続きをしていきましょう。
VirtualBox と Vagrant がすでにインストールされているという前提で進めていきます。

Vagrantを使ってCentOS6の仮想マシンを立ち上げていきます。

  • vagrant box add centos64box http://developer.nrel.gov/downloads/vagrant-boxes/CentOS-6.4-x86_64-v20130427.box
  • vagrant init centos64box
  • Vagrantfileの編集
  • vagrant up

このレッスンでは Vagrant 1.2.7 / VirtualBox 4.2.16 / Hoster 1.2 / FileZilla 3.7.3 を使用しています。

2014年7月5日
2014年7月現在、boxはVagrantが用意しているクラウド(Vagrant cloud)からダウンロードする仕様に変わっています。
したがって「vagrant box add centos64box ...」と「vagrant init ...」は次のコマンドで置き換えることができます。
vagrant init chef/centos-6.5

このレッスンの問題を報告する

この動画に関する、よくある質問はまだありません。

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンの素材ファイルをダウンロードできます。

詳しい説明を読む
先生に質問してみよう (試験運用中)