× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

#05 Codebirdを使ってみよう

さて続きをやっていきましょう。
今回 more.php の中身を作っていきたいと思います。

PHPからツイッターのAPIにアクセスするためのライブラリ、Codebirdを初期化していきます。

  • Codebirdの初期化
  • APIへのアクセス

このレッスンでは PHP 5.3.14 / jQuery 1.9.1 を使用しています。

2013年12月6日
Codebirdのバージョンアップに伴い、動作をさせるには以下の変更を加える必要があります。
(1) codebirdに付随するcacert.pemもcodebird.phpと同じディレクトリに置いてください。
(2) ソース内の「Codebird::」を「\Codebird\Codebird::」に置き換えてください。
Codebird::setConsumerKey(CONSUMER_KEY, CONSUMER_SECRET);
$cb = Codebird::getInstance();

\Codebird\Codebird::setConsumerKey(CONSUMER_KEY, CONSUMER_SECRET);
$cb = \Codebird\Codebird::getInstance();
としてください。
2013年2月21日
user_timeline APIの詳細は以下からご確認ください。
https://dev.twitter.com/docs/api/1.1/get/statuses/user_timeline

このレッスンの問題を報告する

この動画に関する、よくある質問はまだありません。

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンの素材ファイルをダウンロードできます。

詳しい説明を読む

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンのソースコードを見られるようになります。

詳しい説明を読む

このレッスンの問題を報告する

先生に質問してみよう (試験運用中)