アロー関数の => は function と同じものですか?

2021年6月24日
ユーザー

アロー関数の => についてどのような認識なのでしょうか?
これまでの関数宣言や関数式はfunctionを書いていたので、functionがある箇所は関数だとわかったのですが、今回のアロー関数はfunctionを省略し、代わりに => が仮引数の後ろに書かれています。
例)

a => a * 2;

functionの代わりに書かれているので、=>この記号も関数という意味とする認識で良いでしょうか?
またプログラミングでは、= は代入、for文などで使われる <=,>= の以上、以下のようながあり、今回の => は似ているので、これまでの記号と同類のものなのでしょうか?

この回答を見るにはプレミアムサービスへの登録が必要です

プレミアムサービスとは?