× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

#14 文字列、日付関数を使ってみよう

さて、引き続き便利な関数を見ていきましょう。
今回は、文字列や日付、時間まわりを見ていけたらな、と思います。

文字列、日付や時間に関する関数を使ってみましょう。

  • length
  • concat
  • as
  • substring
  • now
  • month
  • datediff

このレッスンでは MySQL 5.5.25 を使用しています。

2012年7月4日
MySQLで使えるさまざまな関数は以下から見ることができます。
こうした関数は必要になったときに見るのも良いですが、たまにざっと目を通してみると、「こういうことも出来るのか」という驚きからアプリのアイデアを思いついたりすることがあります。
新しい技術の大枠を抑えたら、ざっとリファレンスを眺める癖をつけておくと良いでしょう。
http://dev.mysql.com/doc/refman/5.1/ja/functions.html
2012年6月29日
実際にWebサービスを作る際は、MySQL上でこうした加工をしてからデータを取り出すようにすると便利です。
また動画中でも説明していますが、その際には「select max(score) as max from users;」といったように「as」をうまく使うとPHPなどの言語からフィールドの値を取り出しやすくなりますので覚えておきましょう。

このレッスンの問題を報告する

この動画に関する、よくある質問が 1 件あります。
2016年12月1日
select now(); で返される日時がずれています PREMIUM
select now(); を実行したところ、現在の時刻とは異なる値が返されました。何が原因でしょうか?

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンの素材ファイルをダウンロードできます。

詳しい説明を読む

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンのソースコードを見られるようになります。

詳しい説明を読む

このレッスンの問題を報告する

先生に質問してみよう (試験運用中)