× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります
最新版のレッスンはこちらから » 【最新版】Chrome Developer Tools入門 (全10回)

#09 ブラウザのパフォーマンスを調査しよう

さて、パネルの続きを見ていきましょう。
Timeline、Profiles、Audits ですが、どれも Web サイトを読み込んだ時のブラウザのパフォーマンスをモニターするためのものです。

Timeline、Profiles、Auditsパネルの概要を説明していきます。

  • Timelineパネル
  • Profilesパネル
  • Auditsパネル

このレッスンでは Google Chrome 19.0 を使用しています。

2012年8月15日
なお、TimelineパネルではEventsなどで右クリックするとデータの保存、読み込みができます。他の人のデータを読み込んで解析する、といった使い方が可能です。

このレッスンの問題を報告する

この動画に関する、よくある質問はまだありません。

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンの素材ファイルをダウンロードできます。

詳しい説明を読む

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンのソースコードを見られるようになります。

詳しい説明を読む

このレッスンの問題を報告する

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンのデモを見られるようになります。

詳しい説明を読む
先生に質問してみよう (試験運用中)