セレクタ(不等号と半角スペース)の使い分けがわかりません

全ての子要素を対象とするか、直下の子要素のみ対象とするかで使い分けます。
2021年6月19日
ユーザー

子要素を指定する際、.features > h1のように不等号を使う場合と、.features p .features imgのように半角スペースを空けて書く場合の使い分けが理解できておりません。

調べてみると、以下の通りとあったのですが、今回のケースでh1の子要素はないので、features > h1でもよいのではないかと思い、スペースに変えてみたところ、特に変化はないように見えました。

  • 半角スペース:配下の要素を全て適用範囲とします。
  • 不等号(>):子要素のみを適用範囲とします。

どうしてh1には不等号(>)が使われているのでしょうか。この先、h1に子要素ができる可能性があるのかとも思いましたが、確信が持てないでいます。
また、その場合pはなぜスペースでよいのか教えていただけると幸いです。

この回答を見るにはプレミアムサービスへの登録が必要です

プレミアムサービスとは?