× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

Vagrant入門 (全13回)

Vagrantを使って簡単に仮想マシンを立ち上げていく方法について学んでいきます。

このレッスンでは Vagrant 1.2.3 / VirtualBox 4.2.16 を使用しています。

#02 Boxを取得してみよう
2017年10月27日

2017年10月現在、公式サイトの「Getting Started」では以下のコマンドが紹介されています。

$ vagrant init hashicorp/precise64
$ vagrant up

動画中では「box add」してから「init→up」としていますが、現在は「init→up」とするだけで自動的にボックスをダウンロードして追加しつつ初期化する手順に変わっています。

#03 vagrantbox.esを使ってみよう
2017年5月22日
2016年2月現在、boxはVagrantが用意しているクラウド(Vagrant cloud)からダウンロードする仕様に変わっています。
具体的には「vagrant box add ...」については以下のコマンドを使ってください。
vagrant box add bento/centos-6.8
#04 仮想マシンを立ち上げてみよう
2016年5月21日
動画中「less Vagrantfile」を実行している箇所がありますが、 less のコマンドを終了するには「q」キーを押してください。

※ なお、less が使用できるのは Mac や Linux 系の OS のみとなります。
#05 仮想マシンの停止・再起動・削除
2013年7月17日
vagrant resume の代わりに vagrant up を使うこともできます。
vagrant destroyをした後のディレクトリやファイルの削除について PREMIUM - #05 仮想マシンの停止・再起動・削除
作成したローカル開発環境を削除したいのですが、 vagrant destroy をして仮想マシンを削除しても Vag...
エディターの使い方がわかりません PREMIUM - #07 Webページを表示させてみよう
動画内 0:18 あたりで <h1>Hello world!</h1> 入力後、カーソルが最下...
vagrant initやvagrant upをすると「Exec error: exec:…」といったエラーが出ます PREMIUM - #11 自分でBoxを作ってみよう
Windows10(64bit)のコマンドプロンプトを使いながら学習しておりますが、下記のレッスンでエラーが発生してし...