textlint入門 (全11回)

文書校正ツールであるtextlintの基本的な使い方について見ていきます。

このレッスンでは node.js 8.11.2 / npm 5.6.0 / textlint 10.2.1 を使用しています。

#01 textlintを使ってみよう
2019年3月25日

動画中で実行したコマンドは以下のとおりです。

# Node.js の確認
node -v

# Node Package Manager の確認
npm -v
2019年3月25日

今回のレッスンに関連する URL は以下のとおりです。

・textlint公式サイト
https://textlint.github.io

・Node.js
https://nodejs.org/ja/

#02 textlint本体をインストールしよう
2019年3月25日

動画中で実行したコマンドは以下のとおりです。

# Desktop に作成した MyTextlintProject に移動
cd Desktop/MyTextlintProject

# プロジェクト管理用ファイルの作成
npm init -y

# textlint のインストール
npm install --save-dev textlint

# textlint のバージョン確認
./node_modules/.bin/textlint -v
#03 textlint-rule-max-tenを導入しよう
2019年3月25日

動画中で実行したコマンドは以下のとおりです。

# max-ten(校正ルール)のインストール
npm install --save-dev textlint-rule-max-ten
#04 テキストを校正してみよう
2019年3月25日

動画中で実行したコマンドは以下のとおりです。

# sample.md(任意のファイル)の校正
./node_modules/.bin/textlint docs/sample.md
#05 ルールのオプションを変更しよう
2019年3月25日

動画中で実行したコマンドは以下のとおりです。

# sample.md(任意のファイル)の校正
./node_modules/.bin/textlint docs/sample.md
#06 プリセットを使ってみよう
2019年3月25日

動画中で実行したコマンドは以下のとおりです。

# textlint-rule-preset-japanese のインストール
npm i -D textlint-rule-preset-japanese

# sample.md(任意のファイル)の校正
./node_modules/.bin/textlint docs/sample.md
#07 textlint-rule-prhを使おう
2019年3月25日

動画中で実行したコマンドは以下のとおりです。

# textlint-rule-prh のインストール
npm i -D textlint-rule-prh
#09 表記ゆれの設定を変更しよう
2019年3月25日

動画中で実行したコマンドは以下のとおりです。

# 校正箇所の自動修正
./node_modules/.bin/textlint --fix docs/sample.md
#10 複数ファイルをまとめて校正しよう
2019年3月25日

動画中で実行したコマンドは以下のとおりです。

# 複数ファイルの校正(.md の拡張子のファイルのみ)
./node_modules/.bin/textlint --fix docs/*.md