× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

#01 お問合せ管理システムを作ろう

さて、これから何回かに分けてお問合せ管理システムを作っていってみましょう。
今回は完成品の確認と、必要となる知識、それからレッスンにおける環境などを見ていきたいと思います。

お問合せ管理システムの完成品を確認したのち、必要となる知識、レッスンにおける環境について説明していきます。

  • 完成品の確認
  • 必要となる知識
  • レッスンの環境

このレッスンでは PHP 5.3 / MySQL 5.1 / jQuery 1.8.2 を使用しています。

2016年12月10日
このレッスンは古いローカル開発環境上で実施されています。他のレッスンと同様に PHP のビルトインウェブサーバーを利用してもほとんどの機能は動作しますが、 #11 の Basic 認証だけは動作しません。

Basic 認証を利用したい場合は、まず contacts_php ディレクトリを /var/www/html の下に作成します。

次に仮想マシン上で「sudo vi /etc/httpd/conf/httpd.conf」を実行して httpd.conf ファイルを開き、338 行目にある「AllowOverride None」を「AllowOverride All」に変更します。変更を実施したら「sudo service httpd restart」で Apache を再起動します。

※ 2016年12月10日以降にローカル開発環境を構築されていれば、すでに「AllowOverride All」になっているため httpd.conf の変更も Apache の再起動も必要ありません。

このレッスンの問題を報告する

この動画に関する、よくある質問はまだありません。

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンの素材ファイルをダウンロードできます。

詳しい説明を読む

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンのソースコードを見られるようになります。

詳しい説明を読む

このレッスンの問題を報告する

先生に質問してみよう (試験運用中)