× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります
最新版のレッスンはこちらから » 【最新版】Ruby入門 (全26回)

#02 はじめてのRuby

さて、続きをやっていきましょう。
Ruby の実行のさせ方には大きく分けて 2 つあります。

まずは「Hello World」と表示させるためだけのプログラムを書いてみます。あわせてコメントの書き方も学びます。

  • print、puts、p
  • コメントの書き方

このレッスンでは Ruby 2.1.1 を使用しています。

2015年10月8日
今回のレッスンではローカル開発環境を使っています。ファイル転送ツールの使い方については以下も参考にしてみてください。

・ローカル開発環境の構築 [MacOS X編] (全9回)
http://dotinstall.com/lessons/basic_localdev_mac
・ローカル開発環境の構築 [Windows編] (全10回)
http://dotinstall.com/lessons/basic_localdev_win

このレッスンの問題を報告する

この動画に関する、よくある質問はまだありません。

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンの素材ファイルをダウンロードできます。

詳しい説明を読む

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンのソースコードを見られるようになります。

詳しい説明を読む

このレッスンの問題を報告する

先生に質問してみよう (試験運用中)