× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

Heroku入門 (全12回)

代表的なPaaSであるHerokuについて、その基本的な使い方を学びます。

このレッスンでは heroku-toolbelt 3.9.6 / ruby 2.1.2 / rails 4.1.4 / gem 2.4.1 / git 1.7.1 / postgresql 8.4.20 を使用しています。

#04 Heroku Toolbeltをインストールしよう
2017年4月2日

2017年1月現在、Toolbeltは廃止されてコマンドラインツールをインストールするようになっています。詳細は以下のページで確認することができます。

https://devcenter.heroku.com/articles/heroku-cli

ローカル開発環境のレッスンどおりに環境を構築している場合は、こちらのページにあるStandalone versionをインストールしてください。実際に打ち込むコマンドは以下のとおりとなります。

wget https://cli-assets.heroku.com/branches/stable/heroku-linux-amd64.tar.gz -O heroku.tar.gz
mkdir -p /usr/local/lib
sudo tar -xvzf heroku.tar.gz -C /usr/local/lib
sudo /usr/local/lib/heroku/install
#05 Railsアプリケーションを作ろう
2017年2月6日

Rails から PostgreSQL を利用するには gem で pg を導入する必要があります。ただ、PostgreSQL入門 の補足情報に従って PostgreSQL 9.3 を導入している場合、gem install pg だけでは上手くインストールできません。

その際には、

sudo yum install postgresql93-devel

で postgresql93-devel をインストール後、

gem install pg -- --with-pg-config=/usr/pgsql-9.3/bin/pg_config

として pg_config へのパスを指定するようにしてみてください。

※ なお、PostgreSQL 9.3 ではなく 9.4 や 9.5 を導入している場合は、それにあわせて「93」や「9.3」の部分を変更してください。

#11 環境変数を使ってみよう
2014年8月5日
heroku configで表示される情報にはセキュリティ上、他の人に教えるべきではないものが含まれるので気をつけましょう。