× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

#02 開発の準備をしていこう

さて続きをやっていきましょう。
Google Apps Script ですが、Google ドキュメントから起動していくのが一般的なので、Google Drive に行って、ドキュメントを作ってからスクリプトを立ち上げていきましょう。

まずはGoogleドキュメントのスプレッドシートからスクリプトエディタを立ち上げていきます。

  • Googleドライブへのアクセス
  • スプレッドシートの作成
  • スクリプトエディタの起動
2016年1月5日
1:01にて「ツール」メニューに表示されている「スクリプトマネージャ」ですが、現時点(2016年1月)ではなくなっているようです。なお、レッスン中で使っているのは「スクリプトエディタ」なので動作には問題ありません。

このレッスンの問題を報告する

この動画に関する、よくある質問はまだありません。

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンの素材ファイルをダウンロードできます。

詳しい説明を読む
先生に質問してみよう (試験運用中)