× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります
最新版のレッスンはこちらから » 【最新版】Atom入門 (全15回)

#12 Markdown文書をプレビューしてみよう

さて、続きをやっていきましょう。
ツリービューはもういらないので「Command + \」で消してあげます。

Markdown文書をプレビューする方法について見ていきます。

  • Markdown文書のプレビュー(Control+Shift+m)
  • Japanese Wrapの導入

このレッスンでは Atom 0.157.0 を使用しています。

2016年1月13日
Atomに日本語の折り返し機能が追加されたため、動画内1:21より紹介している『Japanese wrap』というパッケージのインストールの必要はなくなりました。

このレッスンの問題を報告する

この動画に関する、よくある質問はまだありません。

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンの素材ファイルをダウンロードできます。

詳しい説明を読む
先生に質問してみよう (試験運用中)