学習状況の管理には 無料ユーザー登録 が必要です。

PHPで作る「ページング機能」 (全10回)

大量のデータを提示するときによく使われるインターフェースである、「ページング機能」を実装していきます。

全10回レッスンの詳細と、完了状況は以下のとおりです。

  タイトル (動画時間 26:12) 学習状況
完成版の紹介と、必要となる知識、レッスンにおける環境などについて解説していきます。
未完了
 
ページングさせるコメント一覧を保管するデータベースについて設定を進めていきます。
未完了
 
引き続きデータベースの設定を進めたのち、ひな形になるphpファイルを作っていきます。
未完了
 
phpからデータを呼び出すための処理を書いていきます。
未完了
 
データベースからコメントデータを取得して一覧を表示していきます。
未完了
 
ページング処理をするにあたり、まずは1ページ目を表示してみます。
未完了
 
それぞれのページに飛ぶためのリンクを作っていきます。
未完了
 
それぞれのページリンクに応じてデータを適宜抽出し、ページングを実現していきます。
未完了
 
ページリンクを使いやすくするために変更を加えていきます。
未完了
 
「全x件中、y件からz件まで表示しています」といった表示を実装していきます。
未完了
 
タイトル 内容
#01 ページング機能を作ろう
  • 完成版の紹介
  • 必要となる知識
  • レッスンにおける環境
#02 データベースの設定をしよう
  • データベースの設定
  • データベースの作成
#03 ひな形ファイルを作ろう
  • テーブルの作成
  • データベースの確認
  • phpファイルの作成
#04 データ取得の準備をしよう
  • 定数の設定
  • データベースへの接続
#05 コメント一覧を表示しよう
  • データの取得
  • データの表示
#06 1ページ目を表示しよう
  • ページの設定
  • SQLの変更
  • 動作確認
#07 ページリンクを作ろう
  • ページリンクの表示
#08 ページングを動作させてみよう
  • $_GETからデータの取得
  • データの抽出
  • 動作確認
#09 ページリンクを使いやすく
  • 「前」「次」リンクの作成
  • 現在ページを太字にする
#10 件数などを表示させてみよう
  • 件数などの表示
このレッスンの補足情報はまだありません。