× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

【旧版】PHPで作る「簡易掲示版」 (全10回)

最新版のレッスンはこちらから » 【最新版】PHPで作る簡易掲示板 (全9回)

PHPを使って簡単な掲示版を作っていきます。シンプルなものから初めて徐々に機能を追加してみます。

このレッスンでは PHP 5.3 を使用しています。

#01 一行掲示板の画面をつくる
2012年1月18日
このレッスンにはPHPの基礎知識が必要です。こちらからどうぞ。
http://dotinstall.com/lessons/basic_php
#03 ファイルを読み込む
2012年3月13日
レッスン中にある「datファイルの設定」ですが、お使いのFTP/SCPツールにてファイルのパーミッションを「666」に変更するようにしてください(他のレッスンを参照するように紹介されていますが、そのレッスンを作り忘れていました・・・。申し訳ありません)。
ツールによって多少使い方が違いますが、その場合は「(お使いのツール名) パーミッション 変更」などで検索していただければと思います。
2012年1月6日
file命令のリファレンスはこちらになります。最初はとっつきにくいかもしれませんが、中級者になるにつれ、公式ドキュメントを読み解くことが多くなりますので今のうちに慣れておきましょう。
http://jp.php.net/manual/ja/function.file.php
#05 投稿データを追加する
2012年1月6日
配列に要素を加える/要素を取り除く命令については以下のものがあります。あわせて覚えておくようにしましょう。

array_unshift() - 一つ以上の要素を配列の最初に加える
array_shift() - 配列の先頭から要素を一つ取り出す
array_push() - 一つ以上の要素を配列の最後に追加する
array_pop() - 配列の末尾から要素を取り除く

詳しくはarray_unshiftのリファレンスからどうぞ。
http://jp.php.net/manual/ja/function.array-unshift.php
#10 日付も表示させる
2012年1月6日
「date("Y-m-d H:i:s")」はよく使いますが、他にもさまざまなフォーマットで日付や時刻に関する数値を表示させることができます。詳しくは公式リファレンスをご覧ください。
http://jp.php.net/manual/ja/function.date.php
2011年12月21日
ここで投稿日時の表示部分に htmlspecialchars を適用しているのは重要です。

例えば投稿内容の区切り文字に「|」を利用していることがバレた場合、意図的に投稿内容に「|」を含められる可能性があります。

そうすると、本来投稿日時が入るべき箇所にユーザーからの投稿内容が入ることになり、そこに悪意のあるJavaScriptを仕込まれる可能性があるためです。