× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

Socket.IO入門 (全10回)

WebSocket周辺の技術を便利に扱うためのライブラリ、Socket.IOについて基本的な使い方を学びます。

このレッスンでは Node.js 0.10.24 / npm 1.3.21 / Socket.IO 0.9.16 を使用しています。

#08 ソケットごとにデータを保存する
2015年6月16日
Socket.IO の 1.0 から socket.set と socket.get メソッドが廃止されたため、そのまま動作させるとエラーが発生してしまいます。

エラーを回避するためには app.js で socket.set と socket.get を使用している箇所を以下のように修正します。
io.sockets.on('connection', function(socket) {
    socket.on('emit_from_client', function(data) {
        // ここから修正箇所
        socket.client_name = data.name; 
        io.sockets.emit('emit_from_server', '[' + socket.client_name + '] : ' + data.msg);
        // 修正箇所ここまで
    });
});