× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

【旧版】Ruby on Rails 3入門 (全46回)

最新版のレッスンはこちらから » 【最新版】Ruby on Rails 4入門 (全28回)

代表的なWebアプリケーションフレームワークであるRuby on Railsについて、その概念と使い方を説明していきます。

このレッスンでは Ruby on Rails 3.2.3 / Ruby 1.9.3 / gem 1.8.23 / SQLite 3.3.6 を使用しています。

#01 Ruby on Railsとは何か?
1324日前
このレッスンではRuby 1.9.3を使用しているため、ハッシュの記述方法がRuby 1.8系と異なっている箇所があります。詳しくは次のレッスンの補足情報をご参照ください。
http://dotinstall.com/lessons/basic_ruby/4716
1477日前
動画中で紹介されている基礎知識のレッスンは以下のとおりです。

・Rubyの基礎 - ドットインストール
http://dotinstall.com/lessons/basic_ruby
・vimの基礎 - ドットインストール
http://dotinstall.com/lessons/basic_vim
・UNIXコマンドの基礎 (一般ユーザー編) - ドットインストール
http://dotinstall.com/lessons/basic_unix
・SQLiteの基礎 - ドットインストール
http://dotinstall.com/lessons/basic_sqlite
・HTMLの基礎 - ドットインストール
http://dotinstall.com/lessons/basic_html
・CSSの基礎 - ドットインストール
http://dotinstall.com/lessons/basic_css
・JavaScriptの基礎 - ドットインストール
http://dotinstall.com/lessons/basic_javascript
・jQueryの基礎 - ドットインストール
http://dotinstall.com/lessons/basic_jquery
1477日前
Ruby on Railsの公式サイトは以下のとおりです。
http://rubyonrails.org/
#06 Webサーバーを立ち上げよう
1297日前
動画中でコメントを外して有効にする際に「コメントイン」と紹介していますが(01:05)、正しくは「アンコメント(uncomment)」でした・・・。間違えないように注意しましょう(ユーザーの方にご指摘いただきました。感謝!)。
1477日前
動画では dev.dotinstall.com にアクセスしていますが、通常は http://127.0.0.1:3000/http://localhost:3000/ でアクセスできます。
#13 ルーティングの設定をしよう
1477日前
レッスンでは「index メソッド」という表現を使っていますが、Rails ではよく posts#index を「posts コントローラーの index アクション」と表現しますので、覚えておきましょう。
#35 削除処理をAjax化しよう (1)
1477日前
jQueryの最新版(1.9以降)ではjQuery の .live() は使えなくなっています。次のように .on() と置き換えて下さい。

$('a[data-method="delete"]').on('ajax:success', function(e, data, status, xhr) {
  $('#post_'+data.post.id).fadeOut("slow");
}

http://api.jquery.com/on/
#41 コメントを投稿してみよう (2)
1477日前
create メソッドの中で @post や @comment に = で代入していますが、ここでおこなっている処理だけであれば特に不要なので、以下のようにも書けます。

def create
  Post.find(params[:post_id]).comments.create(params[:comment])
  redirect_to post_path(Post.find(params[:post_id]))
end

ここでは次のレッスンで利用することになるため、あらかじめ代入をおこなっています。
#46 Railsを日本語化しよう
1373日前
ここで出てくる「i18n」というのは「internationalization(国際化)」の意味で、iとnの間に18文字あるため「i18n」と略されます。技術用語としてよく出てくるので覚えておきましょう。
また似たような用語として「L10n(Localization=地域化の略)」もあるのでこちらも覚えておくといいでしょう(L10nの「L」は小文字にすると1と間違えやすいので大文字にすることが慣例となっています)。
1470日前
日本語化のための設定ですが、34行目に「config.i18n.default_locale = :de」がコメントアウトされているので、そこを「config.i18n.default_locale = :ja」にしてコメントイン(行頭の#を削除)してもかまいません(ユーザーの方よりご指摘いただきました。ありがとうございます)。
1477日前