× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

Perl入門 (全19回)

テキスト処理から大規模なシステム開発まで対応できるPerlについて、その基礎を学びます。

このレッスンでは Perl 5.8.8 を使用しています。

#01 Perlとはなにか?
2012年10月2日
Perlドキュメントの日本語訳は以下のサイトで読むことができます。有志の方が翻訳されているようで、本家ドキュメントのほとんどを日本語で読むことができます。
http://perldoc.jp/
2012年9月27日
Perlの公式サイトはこちらになります。
http://www.perl.org/
ドキュメントはいろいろありますが、概要をざっと知りたい方にはperlintroがおすすめです。
http://perldoc.perl.org/perlintro.html
ドキュメントの一覧はこちらから。
http://perldoc.perl.org/perl.html
#02 はじめてのPerlプログラム
2012年9月27日
ソースコードに日本語を記述する場合は冒頭に次の宣言もしておきましょう。
use utf8;
#03 スカラー変数を使ってみよう
2013年9月9日
それぞれの変数の頭につける記号($, @, %など)は「シジル(Sigil)」と呼ばれますので覚えてきましょう。
#06 配列変数を使ってみよう (1)
2012年9月26日
$, という特殊な変数を使うと、配列を print で出力するときのセパレータを設定することができます。

(例) 空白区切りにする場合。
use strict;
use warnings;

$, = " ";
my @inc = (1..100);
print @inc;

http://perldoc.perl.org/functions/print.html
#08 ハッシュ変数を使ってみよう
2012年9月27日
ハッシュのキーと値は次のようにカンマで単に区切っていくことで書くことも可能です。ただこれだと対応がわかりにくいので動画中のような書き方を覚えておくようにしましょう。
my %sales = ("tanaka", 300, "suzuki", 150, "ohira", 200);