× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

HTML5 Canvas入門 (全17回)

JavaScriptと組み合わせることで、画像を描画することができるHTML5のcanvas要素について学びます。

このレッスンでは HTML5 を使用しています。

#01 HTML5 Canvasとは何か?
2012年8月2日
Canvasの可能性を感じさせるデモをいくつか集めてみました。Canvasで何ができるの?という方は一度覗いてみると良いかのかもしれません。
・HTML5 Canvas and Audio Experiment(綺麗なPV風です)
http://9elements.com/io/projects/html5/canvas/
・Ben Joffe | Canvascape(立体的な迷路です)
http://www.benjoffe.com/code/demos/canvascape/
・Ball Pool(ボールがたくさんです)
http://mrdoob.com/projects/chromeexperiments/ball_pool/
・Starfield(宇宙空間のようです)
http://www.chiptune.com/starfield/starfield.html
#15 素敵な画像を作ってみよう (1)
2017年1月18日

動画中で「0から255の間の数を返してくれればいいので return Math.floor(Math.random() * 255); でOKです」としていましたが、誤りでした(ユーザーの方よりご指摘いただきました...)。

一般的に0からnの整数の乱数を返すには

Math.floor(Math.random() * (n + 1))

とします。したがって、正しくは0から255までの乱数を生成するには

Math.floor(Math.random() * 256)

とする必要があります。