× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

Arduino入門 (全12回)

電子工作やプログラミングの初心者でも安価かつ簡単にインタラクティブなデバイスを作ることができるArduinoについて学んでいきます。

このレッスンでは Arduino UNO R3 / Arduino 1.0.3 を使用しています。

#01 Arduinoとはなにか?
1162日前
Arduino開発環境のダウンロード、導入方法はこちらをご覧ください。
http://arduino.cc/en/Guide/HomePage
#03 主な部品をみていこう
1162日前
圧電スピーカーは音を出す以外にもアナログ入力につないで振動(音)を検出するセンサーとして使うこともできます。
1162日前
CdSは「硫化カドミウム」の化学記号です。光センサーの材料として使われています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E5%8C%96%E3%82%AB%E3%83%89%E3%83%9F%E3%82%A6%E3%83%A0
1162日前
抵抗のカラーコードについては以下のサイトがわかりやすいです。覚え方についても言及されています。
http://www.jarl.or.jp/Japanese/7_Technical/lib1/teikou.htm
1162日前
Arduinoの基盤本体にくっつけて機能を拡張する部品は「シールド」と呼ばれます。ネットワークにつなぐためのシールド、無線通信をするためのシールドなど、さまざまなものが販売されています。
#05 "Lチカ"してみよう
1162日前
Arduinoのプログラムは「スケッチ」と呼ばれます。また開発環境には豊富なスケッチ例が添付されています。「ファイル→スケッチの例」から気になるものを探して試してみましょう。またスケッチの例で使われている配線は以下のページにて紹介されています。
http://arduino.cc/en/Tutorial/HomePage