× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

#03 複数のリクエストに対応してみよう

さて、続きをやっていきましょう。
Sinatra の基本は、何々がリクエストされたら何々を表示する、というものになっています。

リクエストに応じて表示内容を変えていく方法について説明していきます。またサーバーの再起動なしにファイルの変更を反映させる方法についても見ていきます。

  • リクエストの追加
  • Webサーバーの再起動
  • 動作確認
  • sinatra/reloaderの導入
  • 動作確認

このレッスンでは Ruby 2.0.0 / gem 2.0.3 / Sinatra 1.4.3 を使用しています。

2013年12月6日
reloader は開発時のみ有効となるように、
require 'sinatra/reloader' if development?
とするといいでしょう。

このレッスンの問題を報告する

この動画に関する、よくある質問はまだありません。

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンの素材ファイルをダウンロードできます。

詳しい説明を読む

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンのソースコードを見られるようになります。

詳しい説明を読む

このレッスンの問題を報告する

先生に質問してみよう (試験運用中)