× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

#15 スライダーを表示する

さて、スマホに特化したいくつかの入力フォーム部品を見ていますが、次はスライダーを見ていきたいと思います。
例えば「数量」や価格など、スライダーで表現したいものがあると思いますが、それを表現する場合には「input type」を「"range"」としてください。

タッチして数量を変化させられるスライダーを設置する方法をみていきます。

  • input type=rangeでスライダーを設置する。

このレッスンでは jQuery Mobile 1.1.0 を使用しています。

このレッスンの問題を報告する

この動画に関する、よくある質問はまだありません。

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンの素材ファイルをダウンロードできます。

詳しい説明を読む

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンのソースコードを見られるようになります。

詳しい説明を読む

このレッスンの問題を報告する

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンのデモを見られるようになります。

詳しい説明を読む
先生に質問してみよう (試験運用中)