× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

#04 カーソルを移動させてみよう

さて、今回は Buffer 内におけるカーソルの移動について見ていきたいと思います。
カーソルキーでもいいのですが、ショートカットキーを使うと指を殆ど動かさずに素早く移動ができるので覚えておくといいでしょう。

カーソルを移動させるためのショートカットキーについて説明していきます。

  • 左右(C-b / C-f)
  • 上下(C-p / C-n)
  • 行頭、行末(C-a / C-e)
  • ファイルの先頭、最後(M-< / M->)

このレッスンでは GNU Emacs 22.1.1 を使用しています。

2012年12月27日
上記で紹介した以外のショートカットでよく使うものに、以下のようなものもあります。
・一画面下に移動(C-v)
・一画面上に移動(M-v)
こちらも覚えておくと良いでしょう。

このレッスンの問題を報告する

この動画に関する、よくある質問はまだありません。

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンの素材ファイルをダウンロードできます。

詳しい説明を読む

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンのソースコードを見られるようになります。

詳しい説明を読む

このレッスンの問題を報告する

先生に質問してみよう (試験運用中)