× 無料のユーザー登録をすると学習状況を管理することができるようになります

#04 日時情報を取得してみよう

さて、インスタンスを作れるようになったので、そこから色々な値を取り出してみましょう。
このあたりも直感的に書くことができて、例えば年月日などを取得するにはアロー演算子を使ってあげて、year や month、day などを書いてあげれば OK です。

Carbonのインスタンスから日時情報を取得してみます。

  • year, month, day, hour, minute, second
  • dayOfWeek, dayOfYear, weekOfMonth, weekOfYear
  • timestamp, format()

このレッスンでは PHP 5.6.11 / Carbon 1.21.0 を使用しています。

このレッスンの問題を報告する

この動画に関する、よくある質問はまだありません。

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンの素材ファイルをダウンロードできます。

詳しい説明を読む

プレミアム会員(月額980円)になると、全レッスンのソースコードを見られるようになります。

詳しい説明を読む

このレッスンの問題を報告する

先生に質問してみよう (試験運用中)